お絵描きフェンスプロジェクトとは「FACE TO FENCE」実現化計画のプロジェクトのひとつです。
コンペ案を再解釈し直し、子供たちの絵をフェンスに飾ることで学生と住民の心の垣根を取り払うことが目的としています。
地域の子供たちにはスクリーンメッシュという目の細かい布の様な金網に水性ペンキでテーマに沿って自由に絵を描いて貰います。
それを大宮キャンパスを囲むフェンスに学生と参加者のお子さんとで一緒に設置することで交流を図ろうというプロジェクトです。

みんなで下書きをして

みんなで色を塗って

絵を取り付けます