『FACE TO FENCE』とは

 『FACE TO FENCE』プロジェクトは、芝浦工業大学衣袋研究室 大学院生5人(江崎岳史、矢崎芳美、飯島貴広、寺島雅樹、本山浩子)の学生有志が、第19回環境デザインコンペティション(2005年・(株)東京ガス主催)において最優秀賞を受賞した提案『FACE TO FENCE』の実現化を目指し発足したものです。コンペ案の詳細部分を練り直したもので実用新案登録(特許庁)を取得、翌月には大学事務局が主催する「学生プロジェクト」に採択され、援助を受けながら今日も活動を継続しています。地域の中に存在するさまざまな境界(FENCE)に目を向け、境界が区切る領域間(まちと小学校、まちと公園など地域における各種施設や制度の仕切り)の調和と融合を図り、地域交流の活性化に結び付けることを目的としたまちづくりプロジェクトです。


/*----------
----------*/ 『FACE TO FENCE』原案

(各画像をクリックしてください。
詳細が表示されます。)
PDFデータはこちらへ